2017年7月21日金曜日

上海観光案内 『101階建ての上海環球金融中心(通称 上海ヒルズ) 展望台』へ     姪っ子たち来海記⑥

前回は多倫路散策をお伝えし、続いて外灘方面へ移動。
次の目的地は上海環球金融中心 (通称 上海ヒルズ)。
上海の高層ビル群の写真の中で栓抜きの形をしたビルです。
そちらのユニークなビルの展望台へ姪っ子たちを連れて行きました。

実をいうと私まだ上海の展望台は未経験でした。

わくわくしながら・・・・・・


上海ヒルズは地上101階建て、高さ492メートル。数年前までは世界最高地点に位置する展望台でした。
現在は、上海中心大厦が2016年に出来、632mの高さで世界2位を誇る超高層ビルで、中国一になり、ヒルズは中国2位です。


 
左側のビルが上海環球金融中心(通称 上海ヒルズ)

 





 
一気に97階へ
 
 
両端のお床が透けてます。
記念グッズが購入出来ます。
 
 
建物の空洞部分の下のところが97階で、
上部が100階になります。 
 
 
97階から100階へ
 
 
 
地上474m
 


 
100階は空中に浮くような展望ブリッジです。
足が竦みます。

 
 

 
 
97階とは異なり、中央部分も床が透けてます。
下を向いて歩くことが出来ない。(汗)
 
 
 
 
 
100階から94階へ
 
 
 
 

94階は記念グッズが売られ、様々なイベントが楽しめるスペースをなってます。


 
 


 
 
94階にあるトイレ
高い所にあるトイレで10本の指の中に入るのでは!?
 


足が竦みましたが楽しめましたよ。(笑)
97、100階とそれぞれ楽しみがあります。
オススメです。


この後はランチタイム~。

続きます。




上海環球金融中心(通称 上海ヒルズ)サイト
         ↓
http://www.swfc-shanghai.com/?l=ja








最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになります。
 

2017-03-27 Mon